コートルード美術館展 魅惑の印象派 / 東京都美術館


イギリスの実業家 サミュエル・コートルードのコレクション展に足を運んだ。

未完成作品が多目に並べられていた点が面白く、それぞれの画家の描き方など非常に興味深かった。オノレ・ドーミエの作品などは、彼の他の作品と比べてなかなか大きさがあり見ごたえがあった。

グッズスペースではポスターがかなり充実していた。