きしゃポッポ美術展 / 平塚市美術館 市民アートギャラリー


先日、 スタジオクーカの展覧会に足を運んだ際、同じ美術館で放課後デイサービス  主催の作品展が開催されていた。

放課後デイサービスとは 、障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための福祉施設である。

写真撮影が禁止されていたため、残念ながら、展示風景を掲載することは出来ないが、良く工夫された展示だった。

アイディアや、作品制作に取り組む姿勢という点において、スタジオクーカの影響が強い。

スタジオ クーカとは関係のない団体だろうが、同じ街にスタジオクーカがあることが、地域福祉の底上げになっていることを実感した。

 平塚というのは、良い街だなと思った。

活動が次の活動へとつながる。