生命の庭 8人の現代作家が見つけた小宇宙/ 東京都庭園美術館


年末か年始頃、東京都庭園美術館へ足を運んだ。

学生の頃以来だった。

雰囲気がいい。

日本人作家ばかりの美術展に足を運んだのも久しぶりだ。.

少し休みが取れて何処かへ出掛けたかったし、ホームページに掲載されたキービジュアルに興味を持った。

淺井裕介

近くで見るとこんなキリン。

山口啓介

よく見るとカセットテープのケース

 木もれ日が落ちる楽譜
加藤 泉

これも近くで口の下あたりを見ると、

お店のテープが貼ってあったりします。

楽しめました。

※すっかり忘れていましたが、この美術展のブログは既に一度書いてあったようです。

間違えてしまいました。