現地の【看板】や【のぼり旗】 について


現地の看板って、どういう意味

よくお客様から下記の様な相談を受けます。
それは、次の様なものです。
・現地に 【】や【のぼり旗】 を立てている業者は売主さんですか?
・現地に 【】や【のぼり旗】 が立っていたら、その業者に連絡しないと余計な手数料がかかるのですか?
といったものです。
物件探しにあたって、同じ様な疑問をお持ちのお客様が多い様なので、今回は少々解説させて頂きます。

のぼり旗を立てている業者=売主ではない!

分譲地や販売中の物件に不動産会社の 【】や【のぼり旗】 が立っているのをご覧になられた方は多いと思います。 【看板】や【のぼり旗】 を立てているんだから、この会社に問い合わせないといけないんだろうと思ってしまうかも知れません。

実際当社にも“○○町の新築建売住宅の現地に○○不動産の看板やのぼり旗がありますが、売主さんなのですか?”と言ったご質問をよくお受けします。
実はこの【】や【のぼり旗】、殆どが売主さんではなく、99%は仲介業者が立てているものなのです。。
そのため、 【】や【のぼり旗】 が立っている業者にしか問合せできない・購入できないわけではありません。

他社の「のぼり旗」でも、弊社に問い合わせて大丈夫です!

】や【のぼり旗】 を立てている業者の99%は仲介業者であることをご説明しました。
売主ではなく、売主さんにお願いして現地にのぼりを立てている仲介業者=現地販売業者 なのです。
最近はお客様もインターネットで物件を探すことが多くなっているため、現地へ足を運ぶ方も少なくなっているのですが、それでもまだ現地で販売をおこないたいという不動産業社はとても多いのです。
メールや電話と違って、現地であればお客様と直接会うことが出来るというメリットがあるからです。

売主からすれば、 その業者に【】や【のぼり旗】 を立てることを許可しただけなので、どちらの業者が買い手を見つけても関係ないのです。
気になる物件に他社の【】や【のぼり旗】が立っていても、気兼ねなく当社にお問い合わせいただいて大丈夫です。

看板を設置している業者以外に仲介を依頼しても、余計な費用はかかりません。

】や【のぼり旗】 を設置している業者以外に依頼しても、余計な費用はかかりません。
仲介業務にあたってかかる費用は、宅建業法で上限金額の定められている「仲介手数料」のみです。どうぞ御安心くださいませ。
もしも、現地で成約特典などのサービスが告知されていたら、弊社でも同様のサービスを提供させて頂けると思いますので、ぜひご相談くださいませ。

ハーバルホームにお問い合わせください!

ハーバルホームは、しつこい営業は絶対に致しません。

【看板】や【のぼり旗】 を設置している業者に連絡をした結果、【内覧時に、個人情報(住所や氏名、電話番号等)をしきりに聞いてきて、挙句の果てには毎週電話営業、更に自宅訪問等の営業行為をされ、嫌な思いをした】といった話をよく聞きます。
大きな会社、営業の多い会社ほど、高いノルマがあり、それ故に必死に営業(隙があればその日のうちに即決を狙っている)するものです。 現地販売業者にはこの様な業者が多いです。
なかには営業マン全員が完全歩合制(固定給無し)といった企業すらあります。

弊社は物件のお探しや調査、最適な住宅ローン選びに時間を割いています。

当社では約5年ほど前から「インターネットを中心とした営業活動」に取り組んで参りました。毎日インターネットを駆使し正確な情報を的確に皆様へご提供致しております。
他社が、お客様をあちこち引っぱりまわしたり、しつこく電話を掛けるなどに使っている時間を、弊社では物件の調査やご希望にあった物件お探しの時間にあてております。
その結果、お客様の満足度の高い取引が出来ていると自負いたしております。
お客様に最適な住宅ローン選びなどにもしっかり時間を割いていることも有り、これまで契約したお客様でローンが組めなかったお客様は一組もいらっしゃいません。

【看板】や【のぼり旗】 物件だけでなく、その他どんな物件に関しても、気になることがあればお気軽にお寄せくださいませ。メールはこちらまで。ご連絡お待ちいたしております。

最後に、 現地 【看板】や【のぼり旗】 を設置している業者が「売主」だった場合は?

最後に、現地に 【看板】や【のぼり旗】 を設置しているのが「売主」立った場合(約1%)について、説明いたします。
この場合は、売主と直接やりとりできますので、仲介手数料はかかりません。
ですが、その分「安く」「安心して」購入できるかというとそうはいきません。
仲介手数料がかからない分、間にはいって交渉や段取りをする業者が不在となります。
取引に関するすべての交渉をお客様と売主が直接行わなくてはならなくなってしまうため、値引き交渉などが難しくなることでしょう。金額以外の条件についても、売主に都合の良いかたちで進められてしまいます。
値引についてであれば、金額の問題なので、一般の方にもまだ分かり易いかも知れません。
しかし、契約書に書かれた条件が、一般的なものなのか、売主有利になる様に調整されたものであるか判断なさるのは難しいことでしょう。
仲介業者を使わない場合、購入した後になにか問題が起こった際にも、売主と交渉するのはお客様ご自身となってしまいます。これはかなりのストレスです。
現地の 【看板】や【のぼり旗】 が、もしも売主のものであったとしても、安心の取引のためには、仲介業者をご利用頂くことをお進め致します。