生命の庭ー8人の現代作家が見つけた小宇宙 / 東京都庭園美術館


2020年11月半ば 東京都庭園美術館に足を運んだ。

国内のアーティストによるコレボレーション店だったが、なかなか興味深い内容だった。

浅井裕介さんの「野性の星」、本展のキービジュアルにもなっている。

良くみるとキリン

山口啓介さんは植物をカセットテープのケイスに入れて標本みたい

壁一面に、とてもきれい

記念写真を。。。

この馬の絵には

わざとお店のシールが付いていたりします。

他にも、こんなのとか

こんなのに

出会えます。

ポーラ美術館から助成を受けている青木美歌さんの作品もありました。

テーブルの上にある、ガラス細工が作品になります。

木もれ日を浴びた様な楽譜は揺らぎがとても気持ちよかったです。

良い美術展でした。

美術館ホームページでは、各作家のインタビューを鑑賞できます。