隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生/角川武蔵野ミュージアム


隈研吾が石にこだわって作った建物は、角川の新しい美術館でした。

たしかに初見ではかなり驚きますが、おぞましいデザインです。

展覧会も、今年見た中でワースト。

国立新美術館 で以前行われた安藤忠雄展を100とするなら1です。

素人でもこれくらいの展示会は開けるでしょう。

漫画のコーナーなどあり、東京オリンピックでの外国人旅行客を取り込みたかったのかも知れませんね。

こんなのもあったりします。